羽後カントリー倶楽部。秋田県横手市のゴルフ場、競技結果、イベント情報やコースのご紹介、プレー料金、コンペ情報のご案内

羽後カントリー倶楽部

〒013-0519
秋田県横手市大森町字持向209番地
TEL:0182-26-3251

ご予約・お問い合わせ

コロナ感染対策対応についてのお知らせ

無題

2021.07.16

羽後カントリーNOW Vol.20

6度目のホールインワンが出ました!!

つい2ヶ月前に5度目のホールインワンを達成した寺田隆三さん(平鹿町)。

7月11日(日)の平鹿町例会コンペで、自身今期2度目、通算6度目のホールインワンを達成しました。

今度はIN18番、打ち下ろしの101Yのショートホール。9Iでしっかり打とうと思って打ったショットは、気持ちよくボールを捉え、ピン手前1mくらいのところにオン。そのままスルスルとカップイン。その時のスコアが、OUT45、IN37、トータル82。寺田さんが83歳の為、エージシュート達成と2重のおまけが付きました。

ホールインワンが出るのは、キャリアと技術もさる事ながら、やっぱりその人が持っている「運」が大きなウエイトを占めると思います。

それにしても6回も入るとは恐れ入りました。

それとビックリしたのは同伴した仲間たちです。

佐藤俊雄さん74歳(平鹿町ゴルフクラブ会長)は、昨年の11月にホールインワンを出して、今季記念コンペをお祝いしたばかりで、前回と今回の同伴者。

丸谷成三さん(80歳)も前回と今回の同伴者。それに6月29日にスコア40-40の80でエージシュートを更新したばかり。この3人は「何かある。持っている。」気がしてなりません。

いやはや恐るべし平鹿町ゴルフクラブのオールドパワー。

 

6度目のホールインワンをアピールする寺田隆三さん(右から2番目)

平鹿町ゴルフクラブ会長 佐藤俊雄さん(左端)

同伴マドンナ 金澤豊子さん(右から3番目)

いつも同伴パートナー 丸谷成三さん(右端)

IMG_0815 ②

2021.07.12

羽後カントリーNOW Vol.19

今年7人目のホールインワン

7月7日(水)七夕のこの日、今年7人目となるホールインワンが出ました。

地元のコンペに参加していた黒田美和子さん(由利本荘市)。

INコース12番(139Y)、3Wで打ったボールはグリーン手前の土手にキックして、ピンに向かって転がり、前の組の「入れー!」の声に後押しを受け見事カップイン。

よくご夫婦でご来場していただき、先々週はバーディ、先週はパーと、とても相性のいいホールだそうです。

今日はダメかなと思ったら、まさかのホールインワンにビックリだったようです。

七夕に見事に夢を叶えられました。おめでとうございます。

 

黒田美和子さん(中央)と同伴者の皆様

IMG_20210707_161202-1

2021.07.08

2021年7月
« 6月   8月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
最新記事

0182-26-3251